スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
スクーリーズ
20091129070133
20091129070130
この時期、ゴールドコーストは大変賑わっていました。
原因は「スクーリーズ」=「Schoolies」です。


スクーリーズとは、今年高校を卒業したばかりの学生達のこと。
こちらの高校は11月に卒業になるので
卒業旅行で、一挙にゴールドコーストに押し寄せてくるんです。


それが毎年の風物時になっているようで、
この時期になると、地元の人達は警戒を始めます。
「もうすぐスクーリーズの季節だからね」
「この季節の旅行はバッドタイミングだよ」
という言葉を頻繁に耳にしました。


というも、このスクーリーズ達が本当にすごい。

卒業した嬉しさと開放感からなのでしょうか、
テンションが半端なく突き抜けちゃってます(笑)

どんな風かと言うと…
・ホテルのバルコニーで一晩中
一斉に奇声を発したり歌い続けている。
・殴り合いの喧嘩が頻発
・通行人が卵を投げつけられた
・酔い潰れてホテルのバルコニーから転落死
・バスの車内で大騒ぎ

などなど…
地元の新聞やテレビでも毎日ニュースが流れていました。
こっちでは州によって高校生でもお酒を飲めるので
より一層、騒ぎに拍車がかかるようです。

危険ですねぇ。
日本の高校生とは全く違います。


そんな感じなので、日本のエージェントだけでなく、
現地の日本人、オージー、学校の先生に致るまで
みんなから揃って気をつけるように忠告を受けました。

・夜は、一人では出歩かない。
夜のビーチには行かない。
・夜のバスには乗らない

などです。
危ない所へは、近づかないのが一番ですね。


ちなみに写真は、スクーリーズの季節、
ゴールドコーストのビーチに設置されている柵です。
「身を守って、友達のこともよく見てね」
というような言葉が書かれています。


まぁ、そんなスクーリーズの季節も
そろそろ終わりそうです。
のんびりしたい方は、この時期のゴールドコースト旅行は
避けた方が無難かもしれませんね。
スポンサーサイト
【2009/11/29 07:01 】 | オーストラリア | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
バイロンベイ
今日は、友人達と学校をサボって(!)バイロンベイという町に行ってきました。

バイロンベイは、ゴールドコーストから100kmくらいの場所。
ゴールドコーストからシティバスも出ているんですが、
なにせ時間がかかるということで、レンタカーを借りて行くことにしました。

「いよいよ、国際免許の出番か!?」
なんてドキドキしてましたが、借りれた車が8人乗りの
ワゴン車だったので、あっさり辞退。

でもオーストラリアは、日本と同じで
左斜線・左ハンドルなので、比較的運転しやすいみたいです。


高速道路を飛ばすこと1時間30分。
初めに到着したのは、「ケープバイロン灯台」
byronbay 2


この灯台は、オーストラリアの最東端にあります。

見渡す限り青い海です。
byronbay 1


灯台から海を見下ろしたところ↓
byronbay 3
白い砂浜が続いています。


しばらく景色を楽しんだ後は、ビーチへ。
(残念ながら海で遊ぶのに夢中で写真はとれませんでした)
オーストラリアに来て3週目にして
初めての海水浴です。

青い海、白い砂浜が広がるとてもきれいなビーチでした!
波が結構強いので、サーフィンの名所としても有名のようです。

もちろんゴールドコーストもきれいな海なんですが、
観光客でにぎわっているゴールドコーストに比べると、
バイロンベイは地元やオーストラリアの人々が多く
もっと落ち着いた印象です。

ビーチを見回しても、町を歩いていても
必ずゴールドコーストでは日本人にたくさん会うのに
バイロンベイでは全く見かけませんでした。
海水浴をするなら、私はこっちの方が好きですねぇ。

その後は、町をぶらぶらと散策。
バイロンベイは高層ビルがなく、明るく開放的な印象です。
おしゃれなレストランやショップも多く見られます。
ここにも住んでみたいなぁと強く惹きつけられました。


そして…夜は、またもやBBQ。
いや、本当にこっちではみんなBBQ大好きなんです。
週2回は必ず、BBQしています。

なんていってもお肉が安い!
1kgもある大きな肉の塊が$10くらいで買えてしまうので
たくさん買って食べても一人$10くらいでお腹一杯になれます。

でも、BBQは楽しいけど、頻繁だと…さすがに飽きてきます(笑)
日本食が恋しい今日この頃です。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/11/27 23:23 】 | オーストラリア | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
卒業BBQ
今週はあっという間に時間が過ぎていきました。
今日は、語学学校の同じクラスの一人が卒業していきました。

卒業といっても、それぞれの申し込みにより、学習期間は異なるため
早い人は2週間?長い人だと数ヶ月?で卒業になります。
学校は週単位のカリキュラムになっているため、
毎週月曜日に誰かが入学し、代わりに毎週金曜日に誰かが
卒業していくことになります。

今日卒業したのは台湾人の男の子。
彼の卒業パーティーをしようということで、
授業が終わった後に、クラスのメンバーや彼の友達が集まり
バーベキューを行いました。

オーストラリアは、BBQが日常茶飯事に行われているので
至るところに、BBQ用のコンロが設置されています。
もちろん、無料です。

今日行ったのは、寮があるアパートの公共広場です。
ドーン!!と、肉がメイン!!

bbq 2


ソーセージもこんなにたくさん!!

bbq 1



あとは、サラダやパンなどを用意してパーティーの始まりです。

今日集まったのは、日本、韓国、台湾、イタリア、タイの生徒達。
それと、先生も参加していました。

言葉は…一応英語です。
ですが、みんな生徒なので英語は勉強中の身。
いろんな言葉が入り混じり、途中から訳がわからない状態に…(笑)

それでも、なんとなくジェスチャーや
言葉の断片から伝わるものなのですね。
(たぶん、60%くらいだとは思うんですが…。)

言葉が通じない分、みんな必死になって
コミュニケーションをとろうとするので
ちょっとしたことでも、気持ちが通じ合うとうれしくなり、
自然と友達の輪が広がっていきます。
みんな、自国を離れての心細さもあるからなのでしょうか。
親しくなるスピードが速く感じます。


ところで、私の通っている語学学校は、入学時に試験を行い
総合的な英語力を判定し、クラス分けが行われます。

クラスは「初心者」から「熟達者」までの7段階。
私の結果は、下から2番目の「初級」クラスでした。
てっきり「初心者」クラスかと思っていましたが…。
クラスメイトは、日本・韓国・タイ・ブラジル・フランス・
ドイツ・サウジアラビア・台湾・チリと多国籍なメンバーです。

授業の内容としては、多分中学生か高校1年生くらいに
習った内容だと思います。
これがすっかり忘れていまして…(汗)
「あ、これ勉強したな」ということは思い出せるんですが
肝心の内容がちーっとも思い出せない。
しかも、すべて英語で説明されるから
なおさら理解するのに時間がかかります。
この先、私がレベルアップすることは、まず無いでしょう…

そして日本人は、文法や記述が得意なのに比べて、
海外の人々は、話したり、聞くことは得意だと感じます。
例えば日本人は知っているシンプルな文法の法則を
海外の人は知らなかったり、
発音は完璧なのに実はスペルを知らないという事が
多かったりして、日本人とは逆ですね。
教育の違いなんでしょうかね。


とりあえず、落ちこぼれないように
がんばって付いていきたいと思います!!

それからみなさん。いつもコメントありがとうございます☆
みなさんからのメッセージに大変励まされています!!









テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/11/21 00:50 】 | オーストラリア | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コアラ!
オーストラリアといえば、コアラでしょ!!
ということで、週末に会いに行ってきました。

訪れたのは「カランビン・ワイルドライフサンクチュアリ」
という動物園です。

ここにはオーストラリアに生息する哺乳類、爬虫類、鳥類などが
1400匹以上飼育されています。

園内に入り、まずはミニトレインに乗車。
currumbin 2

園内はできるだけ自然のままに残されているので
池やユーカリ林が広がり、ピクニック気分で
散歩に来ている家族もいて、すごくのどかな雰囲気です。

タスマニアデビル、ウォンバット、ディンゴのエリアも回りましたが
奥に潜ってしまい、一瞬しか姿を見ることができませんでした。

そして…いました!!コアラ。
currumbin 3

夜行性なので、ほとんどは木の上で眠っていましたが
なぜかこの子だけ、カメラ目線です(笑)


そして、カンガルー。
ここでは放し飼いになっていて、餌をあげたり
触ることも出来ます。
currumbin 4

「怠惰」という言葉がぴったりの彼ら…。
近寄ってもほとんど反応がありません。
カンガルーも夜行性なのですね。

餌をあげてみました。
currumbin 5
ほとんど目も開けず、口だけを動かす…。

そのうちこんなポーズまで!!
currumbin 6
リラックスしてます。


ワラビーもいます。
currumbin 7

エミューもいます。
currumbin 9


そして最後に、コアラと記念撮影♪
私は「ハッピー」という名前のコアラを抱かせてもらいました。

このハッピー君。
お姉さんに連れてこられて、私に渡す瞬間。

ボト。

見ると、足元に「○ん○」が…!!!

しかも、一度だけでなく、三回も…(笑)

お姉さんは「Don't worry♪」なんて言ってたけど
ちょっとびっくりしました。
やっぱりねぇ。


他にも日本ではお目にかかれない色の鳥や
ワニなどを見てまわり、土地の違いを実感。
これからもっと、オーストラリアのことを
知っていきたいと思います!!




【2009/11/16 23:27 】 | オーストラリア | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
パシフィックフェア
20091115052732
昨日は学校はお休み♪
オーストラリアに来て初めての週末です。


どこに行こうか迷いましたが、
「パシフィックフェア」というショッピングモールに
行ってみることにしました。

ここは、ゴールドコーストのブロードビーチにあります。
私の住んでいるサーファーズパラダイスから
バスに乗って15分くらいの場所。

聞いた話によると、南半球では
一番大きいショッピングモールだそう(たぶん)。
店舗数は290くらいあります。


もちろん初めて行く場所なので、
あっちへウロウロ。こっちへウロウロ…。

しかも、写真を撮ろうと張り切って
カメラを持って行ったのはいいけど、
肝心のSDカードを持って行くのを忘れました(涙)

なので、携帯カメラでの撮影です。
次に行った時には、ちゃんと写真を撮って来ます!


さて、このパシフィックフェアですが
ここに来れば衣料品から雑貨、食料品まで
大抵の物は揃ってしまいます。

ただ、お店によりディスカウントしていたり
していなかったりなので
欲しい!!って思っても、焦らずにほかの店も
見て回った方が良さそうです。
ま、日本と同じですね。

そして写真の通り、店内はクリスマスモード♪
「プレ・クリスマスセール」が行われていました。

でも、夏なのにクリスマスって…
やっぱりすごく違和感(笑)


で。今日買ったものですが、
$4のキャミソールと$10のスカート!

合わせて日本円で¥1200くらいでしょうか。
安いですねぇ(笑)



パシフィックフェアに向かうバスを待っていた時、
メルボルンから休暇に来たという
老夫婦に話しかけられました。
二人は50年程前にギリシャから移民してきたそうです。
70歳にはとても見えない元気なご夫婦でした。

バスを待っている間、英語が分からない私にも
聞き取りやすいように簡単な言葉を使って、
家族のことや住んでいる街のことなんかを
色々話してくれました。

が!残念なことに、たぶん半分くらいしか
私は理解してないと思われ…(^^;)
こういう時に英語がもっと話せたら…と思います。

でも、言葉が通じなくても、
心が穏やかになった素敵な出会いでした☆



それから最後に…
コメントをくださった皆さん。
本当に本当にありがとうございます(^o^)☆
初めての海外滞在は不安なこともあるんですが、
オーストラリアに着いて、頂いたコメントを読んで
すごくホッとしたし…うれしかったです。


ただ、ネット環境が良くないため
コメントを返信するには困難な状況でして(涙)
頂きっぱなしという大変申し訳ない事になっています。
どうか、お許しください(>_<)!
【2009/11/15 05:27 】 | オーストラリア | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。